ヴィクトリアサンドイッチケーキのレッスンで好評だったいちごジャム。
果肉たっぷり鮮やかな赤いジャムは、パンに、スコーンに、ヨーグルトに。
誰もがにっこり、思わず笑顔になるジャムです。
小粒のいちごで美味しく作ることができますよ。

私はバニラビーンズやコショウ、シナモンスティックを加えて、香りにアレンジを加えることも。

【いちごジャム】

■材料
・600g いちご
・200g グラニュー糖
・大さじ1 レモン果汁

■手順

準備)いちごは軽く洗って水気を拭き取り、ヘタを取っておく。
グラニュー糖をいちごにまぶし、1時間~半日置いておく。

①グラニュー糖をまぶしておいたいちごを出た水分と一緒に鍋に入れ、レモン果汁も加えて火にかける。
②焦がさないように時々混ぜながら、アクをとる。
③固さを確認し、火を止める。
ジャムの固さテスト→水の中にジャムを落として、きれいな形のまま沈めばOK
④温かいうちに煮沸した清潔なビンに入れ蓋を閉める。
⑤ビンの1/2以上浸かるようお湯をはった鍋に入れ、20分程煮沸。
もう一度しっかり蓋を閉める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください