生地からデコレーションまで、「絞り」はお菓子づくりに欠かせないテクニック。
絞り袋に口金をセットして使います。

ただ、ひとくちに口金といってもたくさんの種類があります。

迷ったらまず「丸口金」を買ってみて。

丸口金

大/小あると便利です。
・大:口径1.1〜1.5cm程度
・小:口径0.6〜1cm程度
特に私は8番(口径0.8cm)、10番(口径1.1cm)をよく使っています。

シューやマカロン、ビスキュイなど絞りをつかったお菓子はたくさんあります。
クリームやガナッシュを詰めるときにも。

シュークリーム

もちろんデコレーションにも使えます。
丸い立体的な絞りは、シンプルで可愛らしい雰囲気になりますね。

桃のビスキュイロールケーキデコレーション

ここにあげた2枚の写真のお菓子も、生地づくりからデコレーションまで丸口金で行っています。

絞りの作業は慣れるととっても楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください